business man

コストを削減

リサイクルトナーの利用方法

プリンタには、トナーが必要不可欠となるだろう。利用する中で気になるのはプリンタを利用するランニングコストではないかと思われる。特にトナーカートリッジの使用料金については気になるところではないだろうか。メーカー純正品のトナーの場合、信頼性が高いのは間違いないが、その分料金も安くないと感じる人は多いであろう。 そうした中で、リサイクルトナーの利用を検討あるいは実際に使用している人や企業は多い。価格については純正品の約半分、製品によっては四分の一から五分の一の価格で購入することが可能である。

利用に際して気になるところ

リサイクルトナーの利用はコスト面ではかなりのメリットがあるのは間違いないところである。しかし、その分信頼性はどうなのかという心配もあるのではないだろうか。以前のリサイクルトナーの場合は信頼性などがあまり高くなく、実際に印刷に支障が出た場合やメーカー保守の対象外とされるケースも少なくなかったのである。また、純正品と比較するとトナー量も少ないというリサイクル品も存在していた。 しかし、最近のリサイクルトナーは品質も向上しており、プリンタに支障が出るというケースは少なくなっている。そうした面からも今後はリサイクルトナーが使用されるケースも増えてくるのではないだろうか。 もちろんユーザーは品質にも十分注意して使用した方がよいと思われる。